個人セッションと女性に向けたテーマのワークショップ、そして医療・健康従事者向けのワークショップを開催いたします。7月よりホリスティックヘルスのオンライン講座がスタートいたしますので、その講座もこの来日でご紹介させて頂きます。

【個人セッション】

クリスティンペイジの個人セッション。チャクラ診断から、その方の症状を視ていくスピリチュアルセッション。ドクター40年で数万人の診察をした経験値とスピリチュアルな能力であなたとマンツーマンでカウンセリングいたします。

クリスティンペイジ個人セッション
祈祷師びびこさんも鑑定を受けました。

日程:2018年6月8.11.12.13日/時間:1時間/価格:42,000円 ※通訳料込み※通訳必要ない方は4,000円引き

トリニティショップへ

【女性限定ワークショップ①】

内なるドラゴンの再覚醒

内なるドラゴン

どの古代の伝説においても、生命の源は、母なる地球の奥深くに生息する炎のような雌のウォータードラゴンとして見なされていました。そのエネルギーはすべての創造性の誕生と成長を育みました。今日この惑星の全ては、この溶岩のようなエネルギーにより形作られ育まれ変容されています。
このドラゴンのエネルギーは性的なエネルギーとしても知られており、ひとたび肉体に入ると、私たちがワンネスもしくはオーガズムの至福を体験するまでチャクラを介し脊柱に沿って上昇し蛇行したクンダリーニエネルギーとなります。
私たちの先祖は、母なる地球と月の周期と女性は深い繋がりがある為、女性がこのエネルギーを熟達し自分自身や人々の為のスピリチャル的な変容に生かせるのだと信じていました。このエネルギーを子宮の中に蓄え、全ての人々に平和と豊かな未来をもたらすよう、威厳を持ち叡智と慈悲と共に話をしました。
残念なことに、3500年前に、個々人が力に溢れることを望まない指導者たちにより、自分たちの足元にあるこのエネルギーから人間は切り離されてしまいました。 神話には、ドラゴンが殺されその威力が奪われたという話があります。日本の文化においては、ドラゴンは女性的ではなく男性的と見なされていて、このエネルギーのことが更に歪曲されています。また同時に、女性の儀式や秘儀は抑圧されていて、インスピレーションを得るためには足の下を見るのではなく空を見上げるようにと人は教えられていました。
ドラゴンを呼び覚まし、そして女性が子宮にこのパワフルなエネルギーの空間を用意し、そして私たちがこの惑星の豊穣、創造性、平和を確かなものにする神聖なる女性のミステリーとセクシャリティーを再び称える時が来ました。

WHO-誰

このセミナーは以下を望むあらゆる年齢層の女性のためのものです:
内なるパワーを取り戻す
肉体を離れるよりもこの地球上で精一杯に生きる
もはや役に立たない古い信念を手放す
スピリチャル的な成長を制限する期待や希望を手放す
先祖からの傷、特に母親に纏わる傷を癒すことにより、母なる地球と繋がることができる
話すことができ耳を傾けてもらえる自信を持つ
神聖なるセックスをエンジョイする
愛情豊かで敬意ある人間関係を体験する
自然の周期に再整合することでストレスの軽減を感じる
変化のパワフルなクリエイターになる
健全なる感情の境界をつくる

OUTCOME-得られること

日々足元にあるドラゴンのエネルギーと再び繋がり合うことにより人生に勇気、自信、ポジティブな変化をもたらす
毎日、毎月、古いエネルギーを解放して新鮮なクリエイティブなドラゴンエネルギーの為の空間を作る
ドラゴンが自分の魂と調和がとれていない全ての事柄を取り除くことを信頼する
人間関係において力を得たように感じる
思いやりと権威を持って話をする
自分や人と調和し自由を感じる
セクシャリティーと官能性をエンジョイする
母なる地球に根付いている感覚
自分自身や他者に変化をもたらす変容を促す存在でいる
私たちが大変尊敬されている高位の女性神官であるかのように生きる

 

クリスティンペイジワークショップ

 

日程:2018年6月9日(土)/時間:10:00-17:00 /価格:30,000円 ※通訳料込 ※途中休憩有り ※2日同時購入の方は3,000円割引

トリニティショップへ

【医療・健康従事者向けワークショップ②】

魂から癒す方法

本当の健康と幸せを経験したいですか? もっと楽で満たされた生活を送りたいですか? でしたら魂から癒す方法を学びにいらしてください。
病気はただの身体的問題で、身体的処置をすればよいもの。そのように長らく見なされてきました。患者が精神的症状を訴え、心理学的処置を要した時でもなければ、もっと深遠なレベルまで患者を診るように訓練されている医師はほとんどいません。
ですが、病気をホリスティック・統合的に捉えようとする医療従事者が増えてきています。ボディ、マインド、スピリットは相関する一つのユニットとして見なすのです。残念なことに、統合医療従事者の間でも患者の症状緩和にフォーカスするうちにこのユニットを分けて考える傾向がまだ残っています。そのため、補完的な方法としてマインドに影響を与える身体的・心理的セラピーとヨガや瞑想などスピリットに影響を与えるスピリチュアルな方法があるというわけです。
繰り返しますが、逆症療法でもそうですが、健康は分断されると病状はさらに悪化する可能性もあります。
おそらくは患者自身にこの三つのいずれかが欠けていて、すべてを一つに統合するために起きているのかもしれません。統合とは、つまり魂です。個々が持つこの独自性は身体の本質的な形や機能、考え方、私達がこの人生で何を創造したがっているかまで影響を与えています。
つまり、魂は私達の健康と安心と幸せの全般と霊的進化の両方を握っているのです。魂は魂の運命を示すブループリント(青写真)をエネルギーとして備えており、そのエネルギーが私達に、この地球上でブループリントを形にするように刺激を与えます。魂はジグソーパズルの蓋に載っている画像のようなものかもしれません。完成させるためにどのピースを合わせればいいか導いてくれるのです。
それが病気とどう関係するのでしょう? 人生には離婚、配偶者や恋人の死、解雇など大きな出来事が起きますが、病気は人生の何かを変えるチャンスを与えてくれます。言い換えると、病気は魂のメッセンジャーで、私達はどこで行き詰っているのか、そして魂へ戻ってゆくために必要な方向性を示しているのです。身体の英知は決して間違えません。腰が痛いのは私達は「支えてもらえない」と感じているからです。心臓発作はその人の人生から喜びがなくなったという意味なのです。
病気は問題というより魂の解決策。と言えるかもしれません。
このような変化のチャンスは突然現れるわけではありません。大半の人は何かを変えなければと感じつつも数日間、数週間を過ごしているうちに発病します。実際のところ、感情的に辛いというサインを避けているのかもしれませんが、身体はこう言います:もう無理だ!魂のメッセージを聞きなさい。魂はあなたのことをとても愛している。あなたがいま向かっている、辛く破壊的な道をこれ以上進ませはしない。
このセミナーでは以下を学んでいただきます:

1.魂からのヒーリングの方が長期的健康・幸せを生み出す可能性が大きいのはなぜか
2.あらゆる症状に関して、魂からのメッセージをどう読むか
3.病気、人格、チャクラの相関性
4.実践的エクササイズを通して身体の英知に耳を傾ける方法
5.魂の直感的メッセージを聴く能力を高める方法 
6.魂の愛はどうやって真の3ーリングを私達にわからせてくれるか

日程:2018年6月10日(日)/時間:10:00-17:00/価格:30,000円 ※休憩あり ※2日同時購入の方は3,000円割引

トリニティショップへ

 

関連リンク

トリニティショップ

 

トリニティ